あれこれデータ

毎年、受験生のデータをまとめて公開しています

麻布個人指導会の2020年度中学受験生のデータと当会に関するご家庭のアンケートの結果をご紹介します。ぜひ参考になさって下さい。

2020年度中学受験生のデータ

1.どこの塾に通っていたのか?

サピックスが一番多く、早稲田アカデミー、日能研と続く

10年前と同様サピックス生が一番多く、2020年度は全体の21%を占めます。早稲田アカデミーと日能研をあわせると、上位の3塾で全体の50%を超えます。また、栄光ゼミナールに通う受験生の割合が以前よりも大きくなっています。その他の塾には、グノーブル、市進学院、ジーニアス、啓明館などが含まれます。

2.回数はどれ位が多いのか?

57%の受験生がまずは週1回からスタート

10年前と比較して週1回の割合がやや増えているのは、通塾日数が増えている大手塾が多くなっているからと思われます。通塾日数の少ない場合は週2回ないし週3回以上と指導が多くなっています。また、受験が近づくにつれ他教科の指導追加のご要望が多くなり、指導の回数が増える傾向にあります。

3.どの教科の依頼が多いのか?

「算数」が最も多いが、「算数と理科」「算数と国語」の組み合わせも

「算数単科」が37%で一番多いですが、「算数と理科」「算数と国語」「4科」もあわせると算数を含む指導が全体の73%を占めます。中学受験における算数の重要性が依頼にも表れています。また「国語単科」の指導が年々増加しており、「国語と社会」をあわせると全体の19%を占めます。また塾を途中でやめたり、最初から塾に行かない場合など「4科」の指導が全体の8%あります。

4.家庭教師をいつから依頼したのか?

家庭教師の指導は、塾のフォローから志望校対策まで目的に応じて開始

受験生が塾に通い始める時期は、4年生が最も多く55%、ついで3年生19%、5年生12%となっています。多くの塾で、中学受験を意識したカリキュラムが4年生から組まれていることが理由だと思われますが、最近は、学習習慣をつけるためや塾に早く慣れるために3年生から入塾する場合も増えています。
家庭教師を依頼する時期は、6年生が最も多く50%、ついで5年生32%、4年生15%となっています。4、5年生の依頼は苦手科目を中心とした塾の授業のフォローが中心です。6年生の場合は、塾のフォローに加えて志望校対策など、より実戦的な指導のご要望が多くなります。

今年度当会に関するご家庭のアンケート結果

当会は毎年、受験生のご家庭に指導終了後アンケートをお送りし、当会および講師を率直に評価してもらっています。2020年度の結果をお知らせいたしますので、ご覧下さい。189通の回答をいただきました。

1.講師の指導に満足できましたか?

「大変満足」は149名、「満足」は36名、「やや不満」は4名、「不満足」は0名で、「大変満足」と「満足」をあわせると98%となっています。

受験後のご家庭の評価は、家庭教師の講師と教務にとっては通知表と同じものです。特に教科指導についての満足度の数字にはこだわりを持っています。

2.講師は約束の時間にお伺いしましたか?

「遅刻なし」は178名、「たまに遅れる」は11名で、「遅刻なし」が、94%となっています。

電車の遅延などの避けられない場合もまれにあります。
事前にご連絡させていただきますが、ご理解いただければ幸いです。

3.講師とは十分コミュニケーションがとれましたか?

「十分」は134名、「おおむね十分」は51名、「やや不十分」は4名、「不十分」は0名で、「十分」と「おおむね十分」をあわせると98%となっています。

ご家庭との円滑なコニュニケーションなくして、効果的な指導はできません。「十分」が71%、「おおむね十分」が27%ですが、「十分」がもっと増えるように努力してまいります。

4.受験校に対するアドバイスは適切でしたか?

「とても適切」は138名、「適切」は47名、「やや不適切」は4名、「不適切」は0名で、「とても適切」と「適切」をあわせると98%となっています。

適切な受験校選びが、中学受験の成否を左右すると言っても過言ではありません。実際に指導している講師だからこそできるアドバイスを心がけています。

アンケートに書かれたご家庭の声の一部をご紹介します

  • 繰り返しの大切さや、なぜそうなるか疑問を持つことなど、子どもの勉強の軸となる部分を鍛えていただきました。(T. S君 明大中野中)
  • 楽天的でマイペースな子どもにも忍耐強く接していただき、精神的にも支えていただきました。(Y.Mさん 大妻中)
  • 子どもの思考力を高める問いかけを上手にされ、双方向の授業になりました。(H.I君 開成中)
  • うちの子どもは集団授業よりも個別授業が向いているタイプだったので、塾をやめて家庭教師一本に切り替えて良かったです。(M.K君 学習院中)
  • 過去問演習のみに走りがちな直前期に、過去問だけでなく、基礎からしっかり固めてくれました。(E.Kさん 鷗友学園中)
  • 単に暗記することを良しとせず、粘り強く問題に取り組む姿勢の大切さを教えてくれました。(T.H君 城北中)
  • 本人の資質や性格から、どこを捨てどこを取るべきか、また勉強法についても親身に指導してくれました。(Y.K君 浅野中)
  • 中学受験自体をあきらめかけていた直前期の依頼でしたが、第一志望に絞った指導は子どもの自信にもつながり、感謝しています。(R.Sさん 恵泉女学園中)
  • 国語の記述が苦手でしたが、きめ細かい指導のおかげで徐々に書けるようになり、入試本番でも納得のいく答案が書けたようです。(H.Yさん 成蹊中)
  • 子どもの気持ちに寄り添って、中学受験だけでなく、長期的な学習アドバイスをくださり、前向きに考えることができました。(A.N君 立教新座中)
  • 必要に応じて指導日を増やせたこと、夏休みなどにも柔軟に対応していただけたのは良かったです。(M.K君 渋谷教育渋谷中)